ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

悪夢のエレベーター / 日本 2009年  




【解説】

急停止したエレベーターに閉じ込められた男女4人が繰り広げる笑いと恐怖の人間模様を、スリリングに描く密室サスペンス・コメディ。

原作は、シリーズ累計40万部を突破した木下半太の人気小説“悪夢シリーズ”3部作の第1弾『悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)』(単独で26万部の売上!)。

監督は、俳優としてだけでなく、構成作家としての活躍悪夢のエレベーターも目覚ましい堀部圭亮。本作で長編監督デビューを果たした。
シチュエーションの妙、そして、そこで繰り広げられる人間模様が面白い。

4者4様のキャラクター設定が絶妙。 
空き巣専門、刑務所帰りの怪しい男・安井を演じるのは、「252 生存者あり」の内野聖陽。 
自殺願望を持つゴスロリ少女・カオルには、「鈍獣」の佐津川愛美。 
相手の過去が見える超能力者・牧原には、モト冬樹。 
妻の出産立会いに急ぐ浮気帰りの男・小川を演じるのは、「カフェ・ソウル」の斎藤工。 
また、小川の妻・麻奈美に本上まなみ、マンションの管理人に大堀こういち、小川の浮気相手・陽子に芦名星ら実力派俳優が脇をしっかりと固めている。

【あらすじ】

エレベーターに閉じ込められてしまった刑務所帰りの三郎(内野聖陽)、他者の心が読める超能力者の静夫(モト冬樹)、妻の出産立会いに向かう順(斎藤工)、自殺願望を持ったゴスロリ少女のカオリ(佐津川愛美)。 
4人は救助の来ない密室で秘密を暴露しあっては互いに不信感を募らせていくが、エレベーターの外では更なる悪夢が4人を待ち受けていた…。

【キャスト&スタッフ】

出演: 内野聖陽(安井三郎)、佐津川愛美(愛敬カオル)、モト冬樹(牧原静夫)、斎藤工(小川順)、大堀こういち(マンションの管理人)、芦名星(須藤陽子…小川順の愛人)、本上まなみ(小川麻奈美…小川順の妻)、小西遼生、池田鉄洋、市川しんぺー、いけだしん、山本彩乃、長澤つぐみ、芦田昌太郎、宮下誠、いか八朗、堀井茶渡 ほか。
監督: 堀部圭亮 
原作: 木下半太 
脚本: 鈴木謙一、堀部圭亮 
製作: 佐藤直樹、宇田川寧 
音楽: 渡邊崇 
撮影: 北信康 
照明: 渡部嘉 
美術: 田典宏 
録音: 岩倉雅之 
編集:高橋幸一 
VE: 新部信行 
主題歌: タカチャ 『AIO~愛を下さい~』

上映時間 105分

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 悪夢のエレベーター



ホームへ戻る
[PV]