ロンリBIGI バナー 2


ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
 カチンコ

ブギーマン / 2005年 アメリカ (日本語吹替)  








【解説】

 原題: BOOGEYMAN

 死にたくなければ、 
 目をあけて眠れ。

 アメリカに古くから伝わる想像上の怪物を扱ったショッキング・ホラー。
 暗闇に潜む怪物“ブギーマン”にまつわる子どもの頃のトラウマが残る青年が、久々に戻った故郷でかつての悪夢と対峙する。

 製作は、「スパイダーマン」の奇才、サム・ライミ監督が設立したゴースト・ハウス・ピクチャーズ。
 “クローゼット=暗闇”の恐怖をモチーフに、まるで完璧な“お化け屋敷”のように、これでもかという緊張感の連続で作り上げた。

 監督は、「追撃者」のスティーヴン・ケイ。
 誰もが幼少期に体験した暗闇の恐怖を全面に出し、見境なく人々を襲う怪物による惨劇をショッキングに描き出した。

 主演は、「鬼教師ミセス・ティングル」のバリー・ワトソン(Barry Watson)。
 共演に、「コールド・マウンテン」のエミリー・デシャネル(Emily Deschanel)や「サンキュー、ボーイズ」のスカイ・マコール・バチュシアック(Skye McCole Bartusiak)など。

 ※“ブギーマン(BOOGEYMAN)”は、映画「ハロウィン」シリーズに登場する架空の殺人鬼(サイコキラー)。

 本作は、2005年全米ボックスオフィスで見事初登場1位に輝いている。

【あらすじ】

 仕事も恋愛も順調なティム(バリー・ワトソン)は、どこにでもいる20代の若者だが、決して人には言えないトラウマがあった。
 それは15年前、父親が自宅のクローゼットから出現した謎の怪物“ブギーマン”に連れ去られる現場を目撃していたのだ。
 以来、極度の暗闇恐怖症のティムだが、ある時、あの“ブギーマン”が現われて…。


【スタッフ】

監督: スティーヴン・ケイ
製作: サム・ライミ
ロブ・タパート
原案: エリック・クリプキ
脚本: エリック・クリプキ
ジュリエット・スノードン
スタイルズ・ホワイト
撮影: ボビー・ブコウスキー
音楽: ジョセフ・ロドゥカ

上映時間: 90分


【キャスト】

バリー・ワトソン(ティム)
エミリー・デシャネル(ケイト)
スカイ・マッコール・バートシアク(フラニー)
ルーシー・ローレス
トーリー・マセット
Loading...


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ブギーマン



ホームへ戻る
[PV]