ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 音楽・映画ランキング

 カチンコ

アンダルシア 女神の報復 / 2011年 日本  








【解説】

 守るべきものは、誇りか、愛か

 スペインを舞台に、巨大な国際犯罪に立ち向かう主人公の運命を描くサスペンス・ミステリー。

 大ヒット作「アマルフィ 女神の報酬(2009)およびその続編である連続ドラマ「外交官 黒田康作」の完結篇である劇場版第2弾。

 監督は、「アマルフィ 女神の報酬」や「容疑者Xの献身」を手掛けた人間ドラマの名手・西谷弘。

 クールでミステリアスな外交官・黒田康作を演じるのは、織田裕二。
 物語のカギを握るエリート銀行員を演じるのは、「 SPACE BATTLESHIP ヤマト」の黒木メイサ。
 そして、「 THE LAST MESSAGE 海猿」の伊藤英明が黒田と対立する担当捜査官・神足を演じる。
 「アマルフィ」のキャストが再登場し、ドラマからは鹿賀丈史が引き続いて出演する。

 ロケ地であるアンダルシアをはじめとするスペイン、さらに小国アンドラのヨーロッパならではの風景にも注目。

【あらすじ】

 スペイン北部に隣接する小国・アンドラで、日本人投資家・川島(谷原章介)の遺体が発見される。
すぐさま外交官・黒田康作(織田裕二)が現地へ飛ぶ。
 調査の過程で2人の事件関係者、第一発見者のビクトル銀行行員・新藤結花(黒木メイサ)と事件を担当するインターポール捜査官・神足誠(伊藤英明)と出会う黒田。
 何かを隠しているような2人の言動に不審を抱き、事件が単なる物取りではないと睨んだ彼は、やがて巨大な陰謀の核心へと迫っていくが…。


【スタッフ】

監督: 西谷弘
原作: 真保裕一 『アンダルシア』
脚本: 池上純哉
脚本協力: 酒井雅秋
撮影: 山本英夫
美術: 清水剛
編集: 山本正明
音楽: 菅野祐悟
音響効果: 大河原将
主題歌: イル・ディーヴォ 
『 TIME TO SAY GOODBYE 』

上映時間: 125分


【キャスト】

織田裕二(黒田康作)
黒木メイサ(新藤結花)
伊藤英明(神足誠)
戸田恵梨香(安達香苗)
谷原章介(川島直樹)
夏八木勲(村上清十郎)
大杉漣
鹿賀丈史(安藤康介)
福山雅治(佐伯章悟)
Loading...


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: アンダルシア 女神の報復



ホームへ戻る
[PV]