ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

フラガール / 2006年 日本  




【解説】

未来をあきらめない
北国を常夏の楽園へ。40年の時を越え語られる奇蹟の実話。

常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)誕生を支えた人々の実話を、フラダンスショーに焦点を当てて描いた感動ドラマ。
時代の荒波にさらされた炭鉱の厳しい日常と、女が自立できる道を初めて知った少女たちの成長が描かれていく。

昭和40年(1965年)、大幅な規模縮小に追い込まれた福島県いわき市の常磐炭鉱。危機的状況の中、炭鉱で働く人々は、職場を失う現実・苦悩に立ち向かい、町おこし事業として立ち上げた常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生から成功までの実話に基づいている。

監督は、「69 sixty nine」、「スクラップ・ヘブン」の李相日=リ・サンイル(新潟県生まれの在日コリアン三世)。

炭鉱町に、カラフルな1960年代ファッションで降り立った勝ち気なダンス講師に松雪泰子。
母に猛反対されながらもフラに魅了されていく少女(メインダンサー)を蒼井優。
また炭鉱の娘達を演じる、徳永えり、池津祥子、南海キャンディーズのしずちゃんが体当たりの熱演。

第80回キネマ旬報ベストテン・邦画第1位。
第30回日本アカデミー賞では、 最優秀作品賞(「フラガール」)、最優秀監督賞(李相日)、最優秀脚本賞(李相日、羽原大介)、最優秀助演女優賞(蒼井優)、優秀主演女優賞(松雪泰子)、優秀助演女優賞(富司純子)、優秀新人賞(蒼井優、山崎静代)、話題賞(「フラガール」)を受賞。

【あらすじ】

昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。
その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。
いわき市にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作ろうとする。
目玉はフラダンスのステージだったが、ダンサー募集に集まったのは素人の娘たち。
ダンス教師として東京からプロのダンサーを呼ぶが、彼女は田舎をバカにして教える気がない。
しかし、次第に娘たちの一途さに心を動かされる…。

【キャスト&スタッフ】

出演: 松雪泰子(平山まどか)、豊川悦司(谷川洋二朗)、蒼井優(谷川紀美子)、山崎静代(熊野小百合)、岸部一徳(吉本紀夫)、富司純子(谷川千代)、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、大河内浩、菅原大吉、山田明郷、高橋克実 ほか。
監督: 李相日
製作: 李鳳宇、河合洋、細野義朗
プロデューサー: 石原仁美
企画: 石原仁美
脚本: 李相日、羽原大介
撮影: 山本英夫
美術: 種田陽平
編集: 今井剛
音楽: ジェイク・シマブクロ
照明: 小野晃
録音: 白取貢

上映時間: 120分

映画『フラガール』公式ブログ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: フラガール



ホームへ戻る
[PV]