ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン / 2002年   







【解説】

 原題: CATCH ME IF YOU CAN
 製作国: アメリカ
 上映時間: 141分
 〔日本語字幕〕

 1960年代、16歳から21歳までの間に、世界26カ国で約400万ドルを稼いだ“実在の詐欺師”フランク・W・アバグネイル。
 FBIを手玉にとって世間を騒がせた実在の“天才詐欺師”フランク・W・アバグネイルと彼を執拗に追う捜査官との追跡劇を軽妙なタッチで描く実録犯罪コメディ。

 原作は、現在FBIのアドバイザーとして活躍するフランク・W・アバグネイル(本作では、彼を逮捕したフランス警察の1人としてカメオ出演している。)の1980年に出版された自伝小説『世界をだました男』。

 監督は、ヒット・メーカー、スティーヴン・スピルバーグ。コミカルで痛快でセンチメンタルなエンタテインメントを作り上げ、古き良き1960年代のアメリカをスクリーンに映し出した。

 主演は、スティーヴン・スピルバーグ監督が「ボーイズ・ライフ」、「ギルバート・グレイプ」の演技に目を付けていたレオナルド・ディカプリオ
 FBI捜査官に扮したのは、「プライベート・ライアン」などで監督とコンビを組んでいるオスカー俳優のトム・ハンクス

 フランクの父を演じたクリストファー・ウォーケンは、米国アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演男優賞を受賞した。

 原題の“CATCH ME IF YOU CAN(できるもんなら捕まえてみろ)”とは、鬼ごっこの時の掛け声で、日本語の“鬼さんこちら”に当たる。

【あらすじ】

 高校生のフランク・W・アバグネイル(レオナルド・ディカプリオ)は、尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。
 そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。
 最初はなかなかうまくいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがもののみごとに騙された。
 これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れるのだった。
 一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティ(トム・ハンクス)は、徐々に犯人に迫っていくのだったが…。

【スタッフ】

 監督: スティーヴン・スピルバーグ
 原作: フランク・W・アバグネイル
 スタン・レディング
 脚本: ジェフ・ナサンソン
 撮影: ヤヌス・カミンスキー
 プロダクションデザイン: ジェニーン・オッペウォール
 衣装デザイン: メアリー・ゾフレス
 編集: マイケル・カーン
 音楽: ジョン・ウィリアムズ
 挿入曲: 『カム・フライ・ウィズ・ミー』
 『イパネマの娘』


【キャスト】

 レオナルド・ディカプリオ
 (フランク・W・アバグネイル)
 トム・ハンクス
 (カール・ハンラティ)
 クリストファー・ウォーケン
 (フランク・アバグネイルの父親)
 マーティン・シーン
 (ロジャー・ストロング)
 ナタリー・バイ
 (ポーラ・アバグネイル)
 エイミー・アダムス
 (ブレンダ・ストロング)
 ジェニファー・ガーナー
 (シェリル・アン)
 エリザベス・バンクス
 エレン・ポンピオ  
Loading...


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン



ホームへ戻る
[PV]