ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

人斬り / 1969年 日本  







【解説】

 動乱の幕末時代を舞台に、京の都を震撼させ、その名を轟かせた土佐の最強の剣士・岡田以蔵の半生を描いた時代劇作品。フジテレビ、勝プロダクション製作。

 司馬遼太郎の小説『人斬り以蔵』を基に、「羅生門」の橋本忍がシナリオを執筆した。

 監督は、「雲霧仁左衛門」の五社英雄。

 “人斬り以蔵”と呼ばれた彼の半生を、勝新太郎が迫力満点の殺陣シーンを展開、ダイナミックかつエネルギッシュに熱演。
 共演陣も仲代達矢、石原裕次郎、倍賞美津子と豪華な顔ぶれが集結。

 そして、三島由紀夫が田中新兵衛役で出演し、緊迫感あふれる切腹シーンを披露した。翌年、自身も壮絶な死を遂げることとなる。

【あらすじ】

 身分制のために出世が見込めない世の中で、くすぶった生活を続けていた青年岡田以蔵(勝新太郎)は、ある日、土佐勤王党首の武市半平太(仲代達矢)より吉田東洋(辰巳柳太郎)暗殺視察の命を受ける。
 上洛後、半平太の手足となり数々の破壊・殺戮の実行役となった以蔵は坂本龍馬(石原裕次郎)と出会う。
 龍馬は以蔵に人斬りをやめるよう忠告するのだが…。

【スタッフ】

 製作: 村上七郎
 法亢堯次
 監督: 五社英雄
 脚本: 橋本忍
 参考文献: 司馬遼太郎『人斬り以蔵』
 音楽: 佐藤勝
 美術: 西岡善信


 上映時間: 140分


【キャスト】

 勝新太郎(岡田以蔵)
 仲代達矢(武市半平太)
 三島由紀夫(田中新兵衛)
 倍賞美津子(おみの)
 新條多久美(綾姫)
 仲谷昇(姉小路公知)
 下元勉(松田治之助)
 山本圭(皆川一郎)
 賀原夏子(おたき)
 田中邦衛(六角牢の役人)
 山内明(勝海舟)
 清水影(井上佐一郎)
 滝田裕介(平松外記)
 伊吹総太朗(本間精一郎)
 中谷一郎(京都所司代与力)
 伊達岳志(京都市中見廻組役人)
 波多野憲(久坂玄瑞)
 福山錬(宮部鼎蔵)
 新田昌玄(伊地知三左衛門)
 萩本欽一(牢名主)
 坂上二郎(熊髭)
 辰巳柳太郎(吉田東洋)
 石原裕次郎(坂本竜馬)
Loading...


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 人斬り



ホームへ戻る
[PV]