ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

TVM ジーア 悲劇のスーパーモデル / 1998年  










【解説】

原題: GIA
制作国: アメリカ

 麻薬に溺れた実在のスーパーモデル、ジア・キャランジの人生を描く人間ドラマ。
 26歳でこの世を去ったジアの、愛、ドラッグ、セックスに溺れた陰のエピソードに迫る。

 1998年1月31日にアメリカのケーブルテレビネットワークHBOで放送されたテレビ映画。 劇場未公開作品。

 監督・脚本は、「ポワゾン」のマイケル・クリストファーが務めた。 

 ジアを演じたのは、“アンジー”ことアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)。
 華やかな世界のトップに君臨していたヒロインが、薬物依存症になって落ちていく姿を体当たりで熱演、見事にひとりの女性の破滅的な人生を演じきった。
 売りにしている全裸シーンも最初の方で披露していて、金網ごしの女同士の絡みはなかなか官能的!

 共演は、「ネットワーク」のフェイ・ダナウェイ、TV「 LOST 」のエリザベス・ミッチェル、「フィッシャー・キング」のマーセデス・ルール、「ブラック・スワン」のミラ・クニスなど。

 本作で、アンジェリーナ・ジョリーがゴールデングローブ賞 女優賞、フェイ・ダナウェイがゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞した。

 本作の完全ノーカット版の邦題は「ジーア/裸のスーパーモデル」となっている。

【あらすじ】

 ジア・マリー・キャランジ(アンジェリーナ・ジョリー)はペンシルベニア州フィラデルフィアで生まれ育ち、ファッションモデルになるためにニューヨークへと出た。
 いくつかのオーディションを受けた後最も有力なモデルエージェント、ウィルヘルミナ・クーパー(フェイ・ダナウェイ)にそのワイルドな魅力を見出された。
 ジアの強烈な魅力は瞬く間に彼女をスターに押し上げ、特にその魅力はヌードの時に遺憾なく発揮されるものだった。
 ジアだけしか持たない特有の魅力はカメラマン・アシスタントのリンダ(エリザベス・ミッチェル)にも強く影響し、ジア初めてのヌード撮影の後、ジアとリンダはベッドを共にした。
 しかしリンダはジアほどバイセクシュアルの要素は濃くなく、程なく2人は共に行動しなくなる…。

【キャスト&スタッフ】

出演: アンジェリーナ・ジョリー(ジア・マリー・キャランジ)、フェイ・ダナウェイ(ウィルヘルミア・クーパー)、エリザベス・ミッチェル(リンダ)、マーセデス・ルール(キャサリーン・キャランジ)、エリック・マイケル・コール(T.J.)、カイリー・トラヴィス(ステファニー)、ルイス・ジャンバルヴォ、ジョン・コンシダイン、スコット・コーエン、ミラ・クニス(ジア…幼少時)他。
監督: マイケル・クリストファー
製作: ジェームズ・D・ブルベイカー
製作総指揮: デヴィッド・R・ギンズバーグ
アイリーン・カーン
マーヴィン・ワース
脚本: ジェイ・マキナニー
マイケル・クリストファー
撮影: ロドリゴ・ガルシア
音楽: テレンス・ブランチャード

上映時間: 126分  (日本語字幕)




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ジーア 悲劇のスーパーモデル



ホームへ戻る
[PV]