ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2



YouTube

>
 カチンコ

華鬼 三部作~麗二×もえぎ編 / 2009年 日本  









【解説】

 人里離れた山奥にある鬼たちのすみか、鬼ヶ里(きがさと)を舞台に、鬼の花嫁になることを運命づけられた少女たちと、若い男の姿で生き続ける鬼たちが織り成す異色の学園ファンタジー。

 累計30万部を突破した大人気恋愛小説の学園ファンタジー『華鬼』(はなおに)シリーズを、全三部作で映像化した劇場版の第2章。

 「痴漢男」「口裂け女2 」などの寺内康太郎監督が全三部作として映画化。 [華鬼×神無編][麗二×もえぎ編][響×桃子編]の三部作になっている。 全作がリンクしているため、どの作品から観ても楽しめる。

 前作[華鬼×神無編]の20年前が物語の舞台となる今作では、鬼の花嫁として嫁ぐことに抵抗する少女の運命を、500年の時を超えてよみがえった怪物の恐怖と絡めて描き出している。

 木籐華鬼に扮する「大奥 浮絵悲恋」「ビートロック☆ラブ」の<D-BOYS>荒木宏文をはじめ、ヒロインに扮する「吸血少女対少女フランケン」の川村ゆきえら若手キャストの好演にも注目。

【あらすじ】

 朝霧神無が木籐華鬼に出会う20年前、鬼の花嫁として高槻麗二(細貝圭)の元へ強引に嫁がされたもえぎ(川村ゆきえ)は自分の置かれた状況を受け入れず麗二を避けるものの、その度になだめられる日々を過ごしていた。
 そんなある日、500年前に封印されたはずの怪物“凝鬼”(こごりおに)がよみがえって、鬼ヶ里はパニックに陥る…。

◎華鬼 三部作~響×桃子編(第3章)
【キャスト】

 荒木宏文(木籐華鬼)
 逢沢りな(朝霧神無 )
 細貝圭(高槻麗二)
 川村ゆきえ(佐原もえぎ)
 村井良大(堀川響)
 加護亜依(土佐塚桃子)
 夏目鈴(須澤梓)
 渡辺大輔(士都麻光晴)
 栩原楽人(早咲水羽)
 三浦力(貢国一)
 滝裕可里(江島四季子)
 五十嵐令子(鳥羽伊織)
 遊井亮子(朝霧早苗)
 西平風香(渡部浩子 )

【スタッフ】

 原作: 梨沙 『華鬼』
 監督: 寺内康太郎
 脚本: 寺内康太郎
 佐上佳嗣
 古澤健
 主題歌: +Plus 『笑顔の君に』
 配給: ジョリー・ロジャー

 上映時間: 80分




スポンサーサイト



category: 華鬼 三部作~麗二×もえぎ編

 カチンコ

華鬼 三部作~華鬼×神無編 / 2009年 日本   









【解説】

 人里離れた山奥にある鬼たちのすみか、鬼ヶ里(きがさと)を舞台に、鬼の花嫁になることを運命づけられた少女たちと、若い男の姿で生き続ける鬼たちが織り成す異色の学園ファンタジー。

 原作は、WEBサイトで連載開始し、後に書籍化され累計25万部を突破したファンタジー小説『華鬼』(はなおに)。

 「痴漢男」「口裂け女2 」などの寺内康太郎監督が全三部作として映画化。 [華鬼×神無編][麗二×もえぎ編][響×桃子編]の三部作になっている。 全作がリンクしているため、どの作品から観ても楽しめる。

 木籐華鬼に扮する「大奥 浮絵悲恋」「ビートロック☆ラブ」の<D-BOYS>荒木宏文や鬼のもとへ嫁ぐ少女役に「炎神戦隊ゴーオンジャー」「天地人」などで活躍の幅を広げる逢沢りな等若手キャストが集結した。

【あらすじ】

 鬼の花嫁の刻印を持っている朝霧神無(逢沢りな)は、16歳の誕生日に、鬼の頭である木籐華鬼(荒木宏文)の元へと嫁ぐことになる。
 神無が連れ去られた人里離れた山奥の“鬼ヶ里”では、若い男の姿をした多くの鬼とその花嫁たちが生活する謎の学園があったが、華鬼は自分の将来の花嫁となる神無になぜか殺意を抱いていた…。

◎「華鬼」主題歌
+Plus -『笑顔の君に Unmei no hana 』
【キャスト】

 荒木宏文(木籐華鬼)
 逢沢りな(朝霧神無 )
 細貝圭(高槻麗二)
 川村ゆきえ(佐原もえぎ)
 村井良大(堀川響)
 加護亜依(土佐塚桃子)
 夏目鈴(須澤梓)
 渡辺大輔(士都麻光晴)
 栩原楽人(早咲水羽)
 三浦力(貢国一)
 滝裕可里(江島四季子)
 五十嵐令子(鳥羽伊織)
 遊井亮子(朝霧早苗)
 西平風香(渡部浩子 )

【スタッフ】

 原作: 梨沙 『華鬼』
 監督: 寺内康太郎
 脚本: 寺内康太郎
 佐上佳嗣
 古澤健
 主題歌: +Plus 『笑顔の君に』(ポニーキャニオン)

 上映時間: 95分




category: 華鬼 三部作~華鬼×神無編

 カチンコ

仄暗い水の底から / 2002年 日本  









【解説】

 ずっとずっと いっしょだよね、ママ。  

 とあるマンションを舞台に、幼い娘をかかえた母親を襲う非日常の出来事とは?
 “水”という生活に不可欠な要素をモチーフに恐怖を描くことによって、ありとあらゆる角度から恐怖を生み、魂を揺さぶるグランド・ホラー。

 原作は、鈴木光司のホラー短編集『仄暗い水の底から』(ほのぐらいみずのそこから)。 水と閉鎖空間をテーマとした7編の物語が収録され、そのうちの1編[浮遊する水]を映画化。

 監督は、「リング」で日本中を世紀末ホラー・ブームへ巻き込ませた中田秀夫。 再び鈴木光司・原作に挑戦した。
 原作は東京湾をテーマにしたホラー連作短編だが、映画はその舞台をベースに、離婚・親権問題を抱えた母親の苦悩と、母娘が住むマンションで続発する怪奇現象が同時進行する。 そして、ホラー映画としては珍しく、悲しみと自己犠牲が涙を誘う結末も味わい深い作品となった。

 次第に恐怖に浸食されながら母性を貫き通そうとする主人公に黒木瞳。 深みのある感情表現によって、精神的に不安定ながらも、娘への慈愛に満ちた淑美の姿を体現している。 そして、彼女が味わう恐怖はひしひしとこちらに伝わってくる。

 本作は、2003年のジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭でグランプリを受賞。  2005年にはハリウッド版のリメイク「ダーク・ウォーター」も製作された。

【あらすじ】

 5歳の娘・郁子(菅野莉央)の親権をめぐって別れた夫と争っている松原淑美(黒木瞳)は、新しい就職先である出版社にほど近いマンションへ引っ越してきた。
 はじめは快適そうに見えたマンション暮らしだが、大きくなる天井のシミや、上階の子供の足音など、淑美の気にさわることが次第に増えていく。
 そんな中、淑美は真夜中にマンションの屋上に上がる郁子を目撃する。
 屋上の高架水槽付近で誰かと会話しているような郁子。
 だが、そこには子供用の赤い手提げバックしかない。
 淑美はバックを管理人に届けるが、いつの間にかそれは元の場所に戻っていた…。

▽ビデオ版 「呪怨 (2000年)」▽
 
▲▲物語は全ての呪いの発端を描いたもの。 家の持ち主は、佐伯家→村上家→北田家という順番で住人が変わり、これ以後は“劇場版”の
徳永家へと続いていく…。
【キャスト】

 黒木瞳(松原淑美)
 小日向文世(浜田邦夫)
 小木茂光(弁護士・岸田)
 徳井優(不動産屋・太田)
 水川あさみ(浜田郁子…16歳)
 菅野莉央(松原郁子)
 小口美澪(河合美津子)
 谷津勲(管理人・神谷)

【スタッフ】

 監督: 中田秀夫
 プロデューサー: 一瀬隆重
 原作: 鈴木光司
 脚本: 中村義洋、鈴木謙一
 撮影: 林淳一郎
 特殊効果: 岸浦秀一
 視覚効果: 橋本満明
 美術: 中澤克巳
 編集: 高橋信之
 音楽: 川井憲次
 主題歌: スガシカオ 『青空
 サウンドエフェクト: 柴崎憲治
 照明: 豊見山明長
 制作プロダクション: オズ
 整音: 柿澤潔
 装飾: 松本良二

 上映時間: 101分




category: 仄暗い水の底から

 カチンコ

ひるなかの流星 / 2017年 日本  









【解説】

 はじめての恋は、究極の三角関係。
 先生に、恋した。
 同級生に、恋された。


 東京の高校に転校してきた田舎育ちの女子高校生が、担任教師と女嫌いの同級生の間で揺れる姿を描く青春ラブストーリー。

 女子中高生の“初恋のバイブル”として人気のやまもり三香による少女コミック『ひるなかの流星』を実写映画化。

 監督は、「四月は君の嘘」などの新城毅彦。 脚本を、テレビドラマ「失恋ショコラティエ」などの安達奈緒子が務めた。

 ヒロインを「俺物語!! 」などの注目女優・永野芽郁、彼女が恋に落ちる担任教師を「カノジョは嘘を愛しすぎてる」などの三浦翔平、すずめに想いを寄せるクラスメイト・馬村大輝役にダンス&ボーカルグループ<GENERATIONS from EXILE TRIBE>のリーダーとしても活躍する白濱亜嵐。

 さらに、山本舞香、西田尚美、佐藤隆太ら実力派キャストが、原作の人気キャラクターを見事に体現し、すずめの恋を厳しくもあたたかく見守っている。

【あらすじ】

 田舎育ちの高校生・与謝野すずめ(永野芽郁)は、両親の転勤がきっかけで、東京の高校に転校する。
 面倒見のいいイケメン担任教師・獅子尾五月(三浦翔平)に、生まれて初めて恋心を抱く。
 獅子尾も彼女の真っすぐな性格に同じ思いを抱くが、自分の立場を考えるとなかなか素直になれなかった。
 一方、不愛想なクラスメートの馬村大輝(白濱亜嵐)は、すずめのことをうっとうしいと思うが、いつしか彼女に惹かれていき…。

◎ Dream Ami / はやく逢いたい
【キャスト】

 永野芽郁(与謝野すずめ)
 三浦翔平(獅子尾五月)
 白濱亜嵐(馬村大輝)
 山本舞香(猫田ゆゆか)
 小野寺晃良(犬飼学)
 室井響(猿丸小鉄)
 小山莉奈(鶴谷モニカ)
 大幡しえり(亀吉奈々)
 西田尚美(与謝野聡子)
 佐藤隆太(佐藤隆太)

【スタッフ】

 監督: 新城毅彦
 脚本: 安達奈緒子
 原作: やまもり三香 『ひるなかの流星』
 音楽: 羽毛田丈史
 撮影: 小宮山充
 主題歌: Dream Ami 『はやく逢いたい
 製作: 小川晋一、市川南、木下暢起
 制作プロダクション: C&Iエンタテインメント
 配給: 東宝

 上映時間: 119分




category: ひるなかの流星

 カチンコ

バタフライ・エフェクト / 2004年 アメリカ  









【解説】

 英題: THE BUTTERFLY EFFECT

 きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。
 それは、神にも許されない行為。


 愛する者を救うため、過去を書き換えようとした男が体験する想像を超えた出来事をスリリングに描くSFスリラー。
 初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を効果的に取り入れた異色サスペンス。

 主演・製作総指揮は、「テキサス・レンジャーズ」、「ジャスト・マリッジ」のアシュトン・カッチャー。
 共演は「ラットレース」などのエイミー・スマート、「ワイズ・ガールズ」などのメローラ・ウォルターズ ほか。

 本作では、ノンストップで繰り広げられるストーリー展開と驚愕のラストが必見となっている。

 タイトルの“バタフライ・エフェクト”とは、“ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる”という意味。

【あらすじ】

 幼い頃、ケイリー(エイミー・スマート)のもとを去るとき、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、“君を迎えに来る”と約束した。
 だが時は流れ、ケイリーとエヴァンは全く別の道を歩んでいた…。

◎『 Stop Crying Your Heart Out 』
- Oasis -
【キャスト】

 ・アシュトン・カッチャー(エヴァン)
 ・エイミー・スマート(ケイリー)
 ・ウィリアム・リー・スコット(トミー)
 ・エルデン・ヘンソン(レニー)
 ・メローラ・ウォルターズ(アンドレア)
 ・エリック・ストルツ(ジョージ)

【スタッフ】

 監督・脚本: エリック・ブレス
 J・マッキー・グラバー
 製作: クリス・ベンダー 他
 製作総指揮: トビー・エメリッヒ
 リチャード・ブレナー
 アシュトン・カッチャー 他
 撮影: マシュー・F・レオネッティ
 音楽: マイケル・サビー
 編集: ピーター・アマンドソン
 主題歌: オアシス 『ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
 日本語版演出: 鍛治谷功

 上映時間: 114分
 [日本語吹替&字幕]




category: バタフライ・エフェクト



ホームへ戻る
[PV]