ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

ラッキーナンバー7[R15+] / 2006年 アメリカ   








【解説】

原題: LUCKY NUMBER SLEVIN

 不運続きの主人公が対立するギャングの抗争に巻き込まれていくさまをユーモアを織り交ぜテンポ良く描く、スタイリッシュなサスペンス映画。
 運の悪い青年、勘違いから彼に暗殺を強要する2大ギャング勢力、その裏で暗躍する殺し屋などの個性的な登場人物たちが、複雑に絡みあい先読み不可能なストーリーを展開していく。

 監督は、「ギャングスター・ナンバー1 」、「ホワイト・ライズ」のポール・マクギガン。
 持ち前のユーモア感覚をさらに練りこんで、スリリングでいながら後味のいい、爽やかな余韻に包まれる世界を作り上げた。 2転3転するスリリングな展開から目が離せない。

 主演は、「パール・ハーバー」のジョシュ・ハートネット。ロマンティックでユーモラス、しかもハードボイルドという多面的なイメージを巧く表現している。

 共演には、「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー助演男優賞に輝いたモーガン・フリーマンと、「ガンジー」でアカデミー主演男優賞を手中に収めたベン・キングスレーがそれぞれ対抗する暗黒組織のトップに扮して、みごとな演技を披露している。
 そして、ブルース・ウィリスが凄腕の暗殺者グッドキャットに扮し、強烈な個性を発揮。
 また、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズですっかりメジャーな存在となったルーシー・リュー(Lucy Liu)がハートネットの相手役を務めている。

【あらすじ】

 仕事をクビになり、恋人にも裏切られ、不運続きの青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は、友人ニックを頼ってニューヨークへとやって来た。
 しかしニックは不在で、スレヴンはひょんなことから知り合った隣に住む女性リンジー(ルーシー・リュー)と一緒にニックの行方を捜し始める。
 そして、いつしか2人は恋に落ちる。
 そんな矢先スレヴンは、彼をニックだと思い込んだギャングによって拉致され、親玉“ボス(モーガン・フリーマン)”の前に引き出される。
 ニックがつくった多額の借金の返済を迫られ、それを帳消しにする条件として、敵対するギャングの親玉“ラビ(ベン・キングズレー)”の同性愛の息子を殺害することを強要されてしまうスレヴンだったが…。

【キャスト&スタッフ】

出演: ジョシュ・ハートネット(スレヴン)、ブルース・ウィリス(グッドキャット)、ルーシー・リュー(リンジー)、モーガン・フリーマン(ボス)、ベン・キングズレー(ラビ)、スタンリー・トゥッチ(ブリコウスキー)、ピーター・アウターブリッジ、マイケル・ルーベンフェルド、ケヴィン・チャンバーリン、ドリアン・ミシック、ミケルティ・ウィリアムソン、サム・ジェーガー、ダニー・アイエロ 他。

監督: ポール・マクギガン
脚本: ジェイソン・スマイロヴィック
撮影: ピーター・ソーヴァ
編集: アンドリュー・ヒューム
音楽: J・ラルフ

上映時間: 111分  (日本語字幕)




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ラッキーナンバー7



ホームへ戻る
[PV]