ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

冒険者たち / 1967年 フランス (日本語字幕)   








【解説】

 原題: LES AVENTURIERS 
 米題: THE LAST ADVENTURE

 三人の男女との間に芽生えた友情と愛を軸に、彼らの夢を追う姿を描いた青春ドラマの名作。
 夢に破れた男2人女1人が宝探しの冒険へ旅立つ。

 原作は、ジョゼ・ジョヴァンニの小説『冒険者たち』。

 本作でロベール・アンリコ監督の名を永遠のものにした。

 マヌ-役は、「あの胸にもういちど」のアラン・ドロン

 ローラン役は、「シシリアン」のリノ・ヴァンチュラ。

 そしてレティシア役は、「若草の萌えるころ 」のジョアンナ・シムカス(Joanna Shimkus)。
 クルーザーの上で、太陽を浴びて動く、青いビキニ姿のレティシアは、それ自体が太陽のように眩しい。
 ジョアンナ・シムカスは、カナダ出身で、本作のしばらく後に、アメリカ映画で共演した16歳年上のシドニー・ポワチエ(アメリカ映画界で、初めてまともな名声を得た黒人男優)と同棲して、二女を設け、数年後に結婚して映画界をさっさと引退してしまった。

 ローラン、マヌー、レティシアの“奇妙な三角関係”は、「明日に向って撃て!(1969)」で踏襲されている。

 メイン・メロディーを口笛でやっている音楽が素晴らしい。とても哀愁があって、とてもヨーロッパ的。 素朴で、さわやか。

【あらすじ】

 エンジニアのローラン(リノ・ヴァンチュラ)は、世界1速く走る車のエンジンの開発をしているが、なかなか成功しない。
 飛行士のマヌ-(アラン・ドロン)は凱旋門をくぐるという賭けをして、だまされ飛行士としての免許をはく奪されてしまう。
 そして、前衛彫刻家のレティッシア(ジョアンナ・シムカス)も個展を開くが、批評家にさんざんな悪態をつかれ、それぞれの夢はみごとに崩れ去る。
 そんな折、アフリカのコンゴ沖の海に宝が沈んでいる情報が入り、彼等は宝を探しに航海に出ることに。
 そして、ついに彼等は宝を手に入れることができるのだが…。

【キャスト&スタッフ】

出演: アラン・ドロン(マヌー)、リノ・ヴァンチュラ(ローラン)、ジョアンナ・シムカス(レティシア)、セルジュ・レジアニ(パイロット)、ポール・クローシェ(ヴェルタン)、ハンス・メイヤー(傭兵)、オディール・ポワゾン(イヴェット)、ヴァレリー・インキジノフ(キヨバシ)、イレーヌ・チュンク(キヨバシの秘書)ほか。

監督: ロベール・アンリコ
製作: ジェラール・ベイトウ
原作: ジョゼ・ジョヴァンニ
脚本: ロベール・アンリコ
ジョゼ・ジョヴァンニ
ピエール・ペルグリ
撮影: ジャン・ボフェティ
音楽: フランソワ・ド・ルーベ

上映時間: 110分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: 冒険者たち



ホームへ戻る
[PV]