ロンリBIGI バナー 2

ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 カチンコ

ドラゴン・タトゥーの女 / 2011年 アメリカ (日本語字幕)  








【解説】

 原題: THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

 40年前の少女失踪事件の調査を依頼された社会派ジャーナリストの主人公が、社会のほとんど全てに敵意を向ける孤独な天才ハッカーのパンク少女と奇妙な協力関係を築き、次第に明らかとなる巨大財閥一族の忌まわしき秘密に迫るさまを描く衝撃のミステリー・サスペンス。

 スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラーを映画化したスウェーデン映画「ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム」(2009)をハリウッドリメイクした作品。

 監督は、「セブン」、「ソーシャル・ネットワーク」のデビッド・フィンチャー。 ハードなバイオレンス描写を織り交ぜスリリングに描き出した。

 主演は、「カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグ
 注目のヒロイン、リスベット・サランデル役には大抜擢となる期待の若手ルーニー・マーラ(Rooney Mara)。

 日本初公開の際、ぼかし処理されていた2箇所のシーンでの処理を除いた無修正[R18+]バージョンが、2012年3月10日より6日間限定でTOHOシネマズ 六本木ヒルズ1館のみで上映された。

【あらすじ】

 経済誌『ミレニアム』の発行責任者で経済ジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、資産家のヘンリック・バンゲルから40年前に起こった少女ハリエットの失踪事件の真相追究を依頼される。
 ミカエルは、背中にドラゴンのタトゥをした天才ハッカーのリスベット(ルーニー・マーラ)とともに捜査を進めていくが、その中でバンゲル家に隠された闇に迫っていく…。

【キャスト&スタッフ】

出演: ダニエル・クレイグ(ミカエル・ブルムクヴィスト)、ルーニー・マーラ(リスベット・サランデル)、クリストファー・プラマー(ヘンリック・ヴァンゲル)、スティーヴン・バーコフ(ディルク・フルーデ)、ステラン・スカルスガルド(マルティン・ヴァンゲル)、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン(ニルス・ビュルマン)、ベンクトゥ・カールソン(ホルゲル・パルムグレン)、ロビン・ライト(エリカ・ベルジェ)、ゴラン・ヴィシュニック(ドラガン・アルマンスキー)、ジェラルディン・ジェームズ(セシリア)、ジョエリー・リチャードソン(アニタ)他。

監督: デヴィッド・フィンチャー
原作: スティーグ・ラーソン
脚本: スティーヴン・ザイリアン
撮影: ジェフ・クローネンウェス
プロダクションデザイン: ドナルド・グレアム・バート
衣装デザイン: トリッシュ・サマーヴィル
編集: カーク・バクスター
アンガス・ウォール
音楽: トレント・レズナー
アッティカス・ロス

上映時間: 158分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ドラゴン・タトゥーの女



ホームへ戻る
[PV]