ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


 カチンコ

キューティ・バニー / 2008年 アメリカ (日本語字幕)  






【解説】

 原題: THE HOUSE BUNNY

 元セクシーモデルが、大学の寮母に転職して騒動を巻き起こすコメディ。
 年齢がネックでお払い箱となったグラビア・モデルのヒロインが大学女子寮の寮母に転身、寮の存続とイケてない女子学生たちの女磨きのため奮闘する姿を描く。
 日本では劇場未公開。

 「トレジャー・ハンターズ/進め!笑撃冒険王」で原案を務めたフレッド・ウルフがメガホンを取った。

 コメディアンのアダム・サンドラーが製作に名を連ねている。

 主演・製作総指揮は、「最‘新’絶叫計画」のアンナ・ファリス(Anna Faris)。 
 プロバスケットボール NBA のスター選手、シャキール・オニールが本人役で出演。
 寮生の一人、ナタリーを演じたのは、「ゾンビランド」のエマ・ストーン
 同じく寮生の一人、モナを演じたのは、「エクスタシー」のカット・デニングス

【あらすじ】

 華やかなプレイボーイ・バニーとして何不自由ない日々を送るシェリー(アンナ・ファリス)。
 しかし27歳となった途端、総帥ヒュー・ヘフナーからクビを宣告され、プレイボーイ・マンションを追い出されるハメに。
 路頭に迷うシェリーだったが、やがてどうにか職にありつく。
 その仕事とは、大学女子寮の寮母だった。
 ところが、そこに暮らしていたのは揃いも揃ってダサい女の子たちばかり。
 さらに、新規の入居者もゼロで華のないその寮は、数日中に寮生を30名にしなければ解体すると勧告されていた。
 そこでシェリーは、イメージ・アップで寮生を増やすため、冴えない寮生たちを華麗な人気者に変身させていく。
 その一方、老人ホームの若き経営者オリバー(コリン・ハンクス)と出会い、彼に惹かれていくシェリーだが…。

【キャスト&スタッフ】

出演: アンナ・ファリス(シェリー・ダーリントン)、エマ・ストーン(ナタリー)、コリン・ハンクス(オリバー)、カット・デニングス(モナ)、キャサリン・マクフィー(ハーモニー)、ビヴァリー・ダンジェロ(ハグストローム夫人)、ヒュー・ヘフナー(『PLAYBOY』誌の創刊者ヒュー・ヘフナー)、タイソン・リッター(コルビー)、シャキール・オニール(プロバスケットボール選手)、クリストファー・マクドナルド(ディーン・シモンズ)、モネット・メイザー(カサンドラ)、ヒロミ・オオシマ(日本人プレイメイト) 他。

監督: フレッド・ウルフ
製作: アダム・サンドラー
ジャック・ジャラプト
アレン・コヴァート
ヘザー・パリー
製作総指揮: アンナ・ファリス
キルステン・スミス
カレン・マックラー・ラッツ
脚本: カレン・マックラー・ラッツ
キルステン・スミス
撮影: シェリー・ジョンソン
音楽: ワディ・ワクテル

上映時間: 97分




FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

category: キューティ・バニー



ホームへ戻る
[PV]