ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2





YouTube

>
 カチンコ

危険なカンケイ / 2013年 日本  











【解説】

 主人公・伊月楓は、一流商社に勤める普段は地味な派遣OL。 しかし裏の顔は、200億円の価値のあるブルーダイヤを奪うためこの商社に潜入した謎の女。 目的のためには手段を選ばず出会う男を色仕掛けで惑わす楓と、商社に雇われたスパイとの危険な恋愛模様が描かれるWEB ロマンス/サスペンス ドラマ。

 本作は、エイベックス通信放送(株)が運営し、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが提供するスマートフォン向け定額制動画配信サービス[dビデオ powered by BeeTV]及び[ BeeTV ]にて、2013年7月1日(水)より配信開始された。 毎週月曜、水曜に配信 (1話約10分、全16話)。

 監督を務めたのは、映画「 DEATH NOTE デスノート」などで知られる金子修介。 脚本は、ドラマ「ごくせん」、「1リットルの涙」の江頭美智留が担当。

 “深キョン”こと国民的女優の深田恭子がナースやパティシエに扮し、男を惑わす“危険な女”を熱演!
 深田の恋のお相手を演じるのは、数多くのドラマ・映画で活躍する福士誠治。 楓と同じ商社の社長に雇われたスパイ役に挑戦する。
 そのほか楓の色香に翻弄されるエリート社員に吉沢悠、その婚約者として香椎由宇が出演。 そのほか鹿賀丈史が友情出演を果たすなど、実力派キャストたちの共演にも注目。
 主題歌は、人気ダンスボーカルグループ AAA の『 Eighth Wonder 』。 目まぐるしく展開するドラマのストーリーにリンクする、疾走感溢れる楽曲になっている。

【あらすじ】

 <神島商事>で働く地味で目立たないOLの楓(深田恭子)。
 そんな彼女の前に現れたのは、中途入社してきた謎多きエリート社員・修司(福士誠治)。
 多くの女子社員が羨望の眼差しを向ける中、楓は修司に違和感を感じる。
 そんな折、修司の上司であり、<あおば銀行>頭取の息子でもある松永(吉沢悠)と<神島商事>社長令嬢・有紗(香椎由宇)の婚約披露パーティーが盛大に開かれる。
 しかし、この婚約は政略結婚で、大企業同士のある思惑が隠されていた。
 そんな中、そこにいるはずのないドレス姿の楓がパーティー会場に現れる。
 “地味で目立たないOL”は楓の仮の姿、正体はある秘密を探る女スパイ。
 そして、そんな楓を目で追う修司。
 彼もまた、正体を隠して<神島商事>に潜入していた。
 様々な感情や思惑が交差する中、二人の運命が静かに動き出す…。

◎主題歌 Eighth Wonder / AAA 歌詞割
【キャスト】

 深田恭子(伊月楓)
 福士誠治(樹本修司)
 香椎由宇(神島有紗)
 吉沢悠(松永秀樹)
 白羽ゆり(高橋亜子)
 瑛蓮(近藤絵美)
 野間口徹(佐伯)
 鹿賀丈史(バー“M”マスター)
 団時朗(松永信太朗) 
 西岡徳馬(神島徹)
 ほか。   

【スタッフ】

 監督: 金子修介
 脚本: 江頭美智留、李正姫
 原案: 酒井直行
 音楽: 中村由利子
 主題歌: AAA 『 Eighth Wonder 』
 企画:柳崎芳夫、菅井敦
 プロデューサー: 龍貴大、槙哲也
 制作: ホリプロ 製作・著作: BeeTV




スポンサーサイト

category: 危険なカンケイ

 カチンコ

携帯彼氏 / 2009年 日本  









【解説】

 理想の彼氏、ダウンロードしますか?

 ダウンロードした人が次々と死を遂げていく恋愛シミュレーションゲーム“携帯彼氏”の謎に挑む女子高生の恐怖を描くサスペンス・ラブストーリー。
 ケータイ小説でよく登場する純愛に、ミステリーの要素を加え、携帯電話の中の仮想の彼、“携帯彼氏”の恐怖に遭う少女たちの姿を描く純愛サスペンス。
 ケータイの恋愛シミュレーションゲーム“携帯彼氏”にハマる女子高生たちが次々と不可解な死を遂げる中、その謎を追うヒロインに降りかかる戦慄の恐怖を、事件の鍵を握る過去の純愛を絡めた巧みなストーリー展開で描き出していく。

 「恋空」、「赤い糸」などを生み出した人気携帯サイト<魔法のiらんど>で、180万人の読者の支持を得たケータイ小説『携帯彼氏』を映画化。

 脚本を「リアル鬼ごっこ」の柴田一成が手掛け、期待の若手女性監督、船曳真珠が長編映画デビューを飾った。

 主演は、「 Life天国で君に逢えたら」、テレビ「ブラッディ・マンデイ」の川島海荷、共演に、テレビ「エリートヤンキー三郎」の石黒英雄 など。

【あらすじ】

 ある日、同級生の真由美が謎のメールを残して自殺してしまい、その突然の死に、里美(川島海荷)と由香(朝倉あき)は哀しみに暮れていた。
 その死には恋愛シミュレーションゲーム“携帯彼氏”が関係していると考えた里美は真由美の自殺の真相を探ることにするが、やがて里美の身辺に奇妙な事件が次々と起こり始めてしまう…。

◎携帯彼氏+(プラス)/ 2012年
【キャスト】

 川島海荷(上野里美)
 朝倉あき(小野寺由香)
 石黒英雄(高原直人)
 小木茂光(五十嵐勝)
 星野真里(浅沼美紀)
 大西結花(上野悦子)
 落合扶樹(金田正敏)
 前田希美(相川絵里)
 桑江咲菜(斉藤久美)
 篠原愛実(原田亜希)
 中川美樹(長内真由美)
 橋本淳(葛城雅也)
 植原卓也
 渡辺大輔
 安井レイ
 久松郁実(長内和恵)
 相沢まき(携帯ショップ店員)

【スタッフ】

 監督: 船曳真珠
 原作: kagen <魔法のiらんど>
 脚本: 柴田一成
 撮影: 橋本彩子
 美術: 三ツ松けいこ
 音楽: 長嶌寛幸
 照明: 山本浩資

 上映時間: 102分




category: 携帯彼氏

 カチンコ

クローバー / 2014年 日本  









【解説】

 あるホテルで働く恋愛べたなOLと、クールで女性経験豊富な上司が織り成す恋の行方を追い掛けていくラブロマンス。

 1997年から連載がスタートした稚野鳥子の人気コミック『クローバー』を実写映画化。

 メガホンを取ったのは映画「今日、恋をはじめます」、「ルームメイト」などを手掛けた古澤健監督。 原作コミックの世界観を映画ならではのCG演出やポップな効果音でリアルかつ可愛らしく再現している。
 本作では古澤健監督のほか、武井咲主演のヒット作でもある「今日、恋をはじめます」の製作チームが再結集した。

 「るろうに剣心」、「愛と誠」などの武井咲が恋愛オンチでピュアな新人OL・沙耶を、「 100回泣くこと」などの<関ジャニ∞>大倉忠義がメガネをかけたドS上司・柘植を演じ、何もかも正反対ながらも惹かれ合う男女に扮する。
 オフィスを中心に繰り広げられる2人の恋愛模様をコミカルに、時に切なく描いてある。 彼らの快演もさることながら、原作の持つトキメキ感を重視したタッチにも注目。
 沙耶の初恋相手・ハルキに永山絢斗、柘植を誘惑する栞に夏菜、柘植の上司で栞の兄・義道には上地雄輔と脇を固めるキャストも豪華。

 主題歌は、本作のために書き下ろされた<関ジャニ∞>の『 CloveR 』で、ストーリーにリンクした歌詞とアップテンポなメロディがエンディングをハッピーに締めくくっている。

【あらすじ】

 ホテルに勤務する入社2年目のOL鈴木沙耶(武井咲)。
 持ち前のピュアで一生懸命な性格を生かして仕事に奮闘する中、彼女はイベント企画部に配属されることに。
 冷静沈着で頭のキレるエリート主任・柘植暁(大倉忠義)の部下となるものの、ミスを繰り返して彼から叱られてばかりの毎日。
 そんなある日、彼女は柘植から交際の申し込みを受ける。
 思いがけない出来事に困惑していると、今度は中学時代に思いを寄せていたハルキと再会する。
 二人の間で、沙耶の心は激しく揺れ…。

◎武井咲】映画「クローバー」完成披露試写会
【キャスト】

 武井咲(鈴木沙耶)
 大倉忠義(柘植暁)
 永山絢斗(樋野ハルキ)
 板垣瑞生(樋野ハルキ…少年時代)
 夏菜(筒井栞)
 上地雄輔(筒井義道)
 木南晴夏(谷上一葉)
 水沢エレナ(松沢里李香)
 光浦靖子(如月桜子)
 今野杏南(柏原るみ)
 内藤理沙(上田かおる)
 村上健志/フルーツポンチ(合田光成)
 鈴木拓/ドランクドラゴン(田崎)
 柴田理恵(占い師)
 宍戸開(小松社長)
 西村雅彦(松下課長)

【スタッフ】

 原作: 稚野鳥子
 監督: 古澤健
 脚本: 浅野妙子
 撮影: 小宮山充
 編集: 李英美
 美術: 黒瀧きみえ
 照明: 保坂温
 録音: 小原善哉
 音楽: 山下康介
 主題歌: <関ジャニ∞> 『 CloveR 』

 上映時間: 120分




category: クローバー

 カチンコ

コクリコ坂から / 2011年 日本  









【解説】

 英題:From Up On Poppy Hill

 上を向いて歩こう。


 1963年の横浜を舞台に、学生運動に身を焦がす若者たちの姿と、出生の秘密に揺れる一組の男女の恋の行方をノスタルジックに綴る長編アニメーション。
 16歳の少女と17歳の少年の愛と友情のドラマと、由緒ある建物をめぐる紛争を軸に、真っすぐに生きる高校生たちの青春をさわやかに描いていく青春ドラマ。

 1980年に『なかよし』(講談社刊)に連載された高橋千鶴・佐山哲郎による少女漫画『コクリコ坂から』をスタジオジブリが映画化。

 宮崎駿が企画・脚本、「ゲド戦記」の宮崎吾朗が同作以来5年ぶりに手がける監督第2作。
 さまざまな価値観が交錯する戦後の高度成長期を背景に、現代を生きることの意味を見つめていくストーリーに感動する。

 海役に長編劇場アニメ声優初挑戦の長澤まさみ。 俊役は「ゲド戦記」に続き2度目のジブリ作品参加となる<V6>の岡田准一。

 本作は、第35回日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞を受賞している。

【あらすじ】

 1963年の横浜、港の見える丘にあるコクリコ荘に暮らす16歳の少女・海は毎朝、船乗りの父に教わった信号旗を海に向かって揚げていた。
 ある日、海は高校の文化部部室の建物、通称“カルチェラタン”の取り壊しに反対する学生たちの運動に巻き込まれ、そこで1学年上の新聞部の少年・俊と出会う。
 2人は徐々にひかれあっていくが…。

◎主題歌  『さよならの夏』 - 手嶌葵
【キャスト(声の出演)】

 長澤まさみ(松崎海)
 岡田准一(風間俊)
 竹下景子(松崎花)
 石田ゆり子(北斗美樹)
 柊瑠美(広小路幸子)
 風吹ジュン(松崎良子)
 内藤剛志(小野寺善雄)
 風間俊介> (水沼史郎)
 大森南朋(風間明雄)
 香川照之(徳丸理事長)

【スタッフ】

 原作: 高橋千鶴、佐山哲郎
 『コクリコ坂から』
 監督 : 宮崎吾朗
 企画: 宮崎駿
 脚本: 宮崎駿、丹羽圭子
 音楽: 武部聡志
 キャラクターデザイン: 近藤勝也
 作画監督: 山形厚史、廣田俊輔、
 高坂希太郎、稲村武志、山下明彦
 美術監督: 吉田昇、大場加門、
 髙松洋平、大森崇
 撮影監督: 奥井敦
 音響監督・整音 - 笠松広司
 動画検査 - 斉藤昌哉
 色指定 - 森奈緒美、高栁加奈子
 アフレコ演出: 木村絵理子
 録音: 名倉靖
 フォーリー: 山口美佳
 効果助手: 松長芳樹、千本洋
 編集: 瀬山武司
 主題歌: 手嶌葵
 『さよならの夏~コクリコ坂から~
 挿入歌: 坂本九
 『上を向いて歩こう

 上映時間: 91分




category: コクリコ坂から

 カチンコ

コーヒーが冷めないうちに / 2018年 日本  









【解説】

 あなたの戻りたい過去はいつですか?

 過去に戻れる席がある喫茶店を舞台に、来店する人々が体験する出来事が描かれるファンタジー・ドラマ。

 原作は、“4回泣ける”と話題になり、本屋大賞2017にノミネートされた川口俊和のベストセラー小説『コーヒーが冷めないうちに』。 “ある席”に座ると自分の望む時間にタイムリープできる不思議な喫茶店を舞台にしたオムニバス形式の小説で、続編『この嘘がばれないうちに』とあわせてシリーズ累計発行部数は84万部を突破している。

 監督は、ドラマ「重版出来! 」、「アンナチュラル」などの演出を担当した塚原あゆ子。
 本作が満を持しての映画監督デビュー作となる。
   過去と今が繋がって一人一人の素晴らしい人生が出来ていく素晴らしい作品に仕上がった。

 主人公(時田数…喫茶店の店員)には、どの世代からも圧倒的な支持をもつ、連続テレビ小説「ひよっこ」、「中学聖日記」などの人気女優・有村架純。 本作では、かわいらしさの中にも凛とした美しさ・意思の強さを持つ女性像を瑞々しく演じている。 彼女が淹れるコーヒーがきっかけで、タイムスリップが起こり、ストーリーが始まる。
 共演に、伊藤健太郎、波瑠、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子ら。
 主題歌は、YUKI が書き下ろした新曲『トロイメライ』。

【あらすじ】

 時田数(有村架純)が働く喫茶店<フニクリフニクラ>には、ある席に座ると自分が望む時間に戻れるという伝説があった。
 “過去に戻れるのはコーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまう間だけ”といったいくつかのルールがあるが、過去を訪れたい人たちが次々と来店する…。

◎主題歌『トロイメライ』YUKI
【キャスト】

 有村架純(時田数)
 伊藤健太郎(新谷亮介)
 波瑠(清川二美子)
 林遣都(賀田多五郎)
 深水元基(時田流)
 松本若菜(平井久美)
 薬師丸ひろ子(高竹佳代)
 吉田羊(平井八絵子)
 松重豊(房木康徳)
 石田ゆり子(夏服の女)

【スタッフ】

 原作: 川口俊和 『コーヒーが冷めないうちに』
 『この嘘がばれないうちに』
 監督: 塚原あゆ子
 脚本: 奥寺佐渡子
 音楽: 横山克
 主題歌: YUKI『トロイメライ』
 撮影: 笠松則通
 照明: 渡邊孝一
 録音: 武進
 美術: 五辻圭
 衣装: 宮本まさ江
 編集: 宮島竜治
 記録: 森本順子
 VFXスーパーバイザー: 松野忠雄

 上映時間: 116分

 公式サイト




category: コーヒーが冷めないうちに



ホームへ戻る
[PV]