ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

ロンリBIGI バナー 2

YouTube

>
 カチンコ

劇場版 トリコ 美食神の超食宝 / 2013年 日本  









【解説】

 絶品(グルメ)アドベンチャー!、いただきます!!
 喰らえ!熱量無限大(カロリーオーバー)の極上バトル!!


 未知の食材を追い求める美食屋トリコが、伝説的フルコースの裏メニューについて探ろうと壮大な冒険を繰り広げる長編アニメーション。
 入手困難な食材を探して世界各地で冒険と戦いを繰り広げ、幻の食材といわれている“ GOD ”を求めて旅を続ける美食屋トリコをはじめ、ココ、サニー、ゼブラの“美食屋四天王“がスクリーンに集結、最大級の“食バトル”を繰り広げる!

 島袋光年のコミックを原作にした、人気テレビアニメの劇場版第2弾。

 監督は、テレビアニメ「ふたりはプリキュア」「フレッシュプリキュア! 」など“プリキュア”シリーズの演出を務めてきた座古明史。 壮大かつスリリングな物語に加え、トリコをはじめとする“美食屋四天王“が一堂に会す展開は見もの。

 声の出演は、置鮎龍太郎、朴路美をはじめとするテレビシリーズレギュラー陣に加え、俳優北大路欣也、女優、真矢みきがゲストメインキャラクターで出演!

 本作には、同日に公開された「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」から坂田銀時、志村新八、神楽がカメオ出演している。 

 タイトルは、“げきじょうばん トリコ びしょくしんのスペシャルメニュー”と読む。

 本作は、全国179スクリーンで公開され、2013年7月27、28日の2日間で興収5,536万1,400円 動員4万8720人になり映画観客動員ランキング (興行通信社調べ)で初登場第8位となった。 また、“ぴあ初日満足度ランキング”では第1位となっている。

【あらすじ】

 人生のフルコースの完成を目指し、世界を駆け回る美食屋トリコ。
 そんな彼に、美食神アカシアが手掛けたというフルコースの裏に隠されたスペシャルメニューの食材の調達依頼が舞い込んでくる。
 アカシアのキッチンと呼ばれる孤島を訪れたトリコと相棒の小松は、かつて入手に四苦八苦したフグ鯨やリーガルマンモスといった貴重な食材、巨大な冷蔵庫が置かれた島の様相に息をのむ。
 島とスペシャルメニューの謎を解き明かそうと遺跡の中へ足を踏み入れるが、その前に元美食會特別料理顧問のギリムが立ちはだかる…。

◎完成披露試写会
【キャスト(声の出演)】

 置鮎龍太郎(トリコ)
 朴路美(小松)
 櫻井孝宏(ココ)
 岩田光央(サニー)
 松田賢二(ゼブラ)
 小野坂昌也(鉄平)
 水樹奈々(ティナ)
 菊池こころ(クルッポー)
 田野アサミ(リン)
 高木渉(ゾンゲ)
 柿原徹也(十夢…トム)
 銀河万丈(与作)
 雨蘭咲木子(節乃)
 北大路欣也(ギリム)
 真矢みき(あやめ)

【スタッフ】

 原作: 島袋光年)
 監督: 座古明史
 脚本: 村山功
 キャラクターデザイン: 香川久
 作画監督: 香川久
 音楽: 水谷広実
 色彩設定: 澤田豊二
 美術監督: 今野慎一
 美術設定: 金城沙綾
 製作担当: 大町義則
 編集: 西村英一

 主題歌: FTISLAND 『シアワセオリー

 上映時間: 80分




スポンサーサイト



category: 劇場版 トリコ 美食神の超食宝

 カチンコ

OV 携帯彼女 / 2011年 日本  











【解説】

 謎が謎を呼び恐怖が恐怖を呼ぶ
ノンストップ・サスペンスホラー!


 女子中高生の間で流行している携帯恋愛ゲームの画面に謎の美少女が現れ、プレイした男性が変死するという事件が発生。 絵理香はその少女が自分にそっくりであることを知り…。

 ケータイ小説サイト<魔法のiらんど>発の人気ホラー「携帯彼氏」シリーズ第2作。
 2009年に川島海荷、朝倉あき主演で公開された映画「携帯彼氏」の半年後を描いた続編。 劇場公開はされず、いきなりの DVD 発売のみ(オリジナルビデオ=OV)。

 監督・脚本は、「鬼談百景」、「リアル鬼ごっこ」などの安里麻里。
 本作のの設定は前作「携帯彼氏」とほとんど同じ。  だが呪いの強さが違う。 サスペンス色が増している。 そして終盤は衝撃の事実の連続で、予想していたことがことごとくはずされる。 二転三転とした展開で、見ていて結末がまったくわからない。 サスペンス映画としてはよくできた作品となった。

 主演はハロー!プロジェクトの人気アイドルグループ<℃-ute>の鈴木愛理と、「ギャルバサラ -戦国時代は圏外です」「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」などに出演する注目の若手女優・竹富聖花。

 2012年にはさらに別のキャストで第3弾「携帯彼氏+(プラス) 」、第4弾「携帯彼女+(プラス) 」が DVD で発売されている。 なお本作は“ガラケー”だが、第3弾、第4弾は“スマホ”にパワーアップしている。

【あらすじ】

 女子中高生の間で流行の、携帯恋愛シミュレーションゲーム『携帯彼氏』。
 ラブゲージが0になっても100になってもプレイヤーが死ぬという事件が起こってから半年後、今度はゲーム画面に謎の美少女が現れ、プレイした男性が変死する。
 主人公の絵理香(鈴木愛理)は、死亡した男性の携帯に映るその少女(竹富聖花)が自分とそっくりであり、しかも名前も同じエリカであることを知る。
 携帯を転送しながら次々に人を殺していくエリカの魔の手は、ついに絵理香のクラスメートに及ぶ。
 かたや失踪した妹を捜す村瀬(馬場徹)は、携帯画面中の少女が自分の妹ではないかと事件を追うなか、絵理香と出会う。
 奇妙な運命で遭遇した2人は、共にエリカの謎に迫り、ついには驚愕の事実を知ることになる…。

◎ Full 「携帯彼女 プラス」
【キャスト】

 鈴木愛理(絵理香)
 竹富聖花(エリカ)
 馬場徹(村瀬)
 平野靖幸
 宮下ともみ
 白水萌生
 新実菜々子
 史朗

【スタッフ】

 監督: 安里麻里
 製作: 柴田一成、川端基夫、柳原祥広
 原作: kagen
 脚本: 南川要一、安里麻里
 主題歌: 弓木英梨乃

 上映時間: 84分




category: 携帯彼女

 カチンコ

雲のむこう、約束の場所 / 2004年 日本  









【解説】

 英題: The Place Promised in Our Early Days

 あの遠い日に 僕達は、かなえられない約束をした。


 戦後、日本が南北に分断され、青森が米軍の統治下に置かれるという設定で展開される青春物語。
 二人の少年の友情、そして“眠り続ける少女”との約束の顛末が描かれる。

 たった一人で作り上げたフルデジタルアニメ2002年「ほしのこえ」で鮮烈なデビューを飾った新海誠監督の初長編アニメーション。
 新海誠監督が前作同様、原作・脚本・監督・撮影・美術などを自らが手がけている。
 空間の広がりを感じるアニメーションとオリジナリティあふれる設定に注目。

 声優陣は吉岡秀隆をはじめ「冬のソナタ」でぺ・ヨンジュンの声を担当した萩原聖人など演技派が揃っている。

【あらすじ】

 戦後、日本は津軽海峡を挟んで南北に分断された。
 米軍統治下の青森に暮らす2人の少年、ヒロキとタクヤ。彼らは2人とも同級生のサユリに憧れを抱いていた。
 そんな2人はある日、津軽海峡の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な“塔”を見ながら、いつか自分たちの力であの塔まで飛ぼうと約束、小型飛行機を組み立て始めるのだった。
 ところが中学3年の夏、サユリが突然東京に転校してしまう。
 虚脱感に襲われた2人はいつしか飛行機作りも投げ出してしまい、高校進学を境に別々の道を歩み始めるのだったが…。

◎新海誠 監督作品集&新作特報
【キャスト(声の出演)】

 吉岡秀隆(藤沢浩紀)
 萩原聖人(白川拓也)
 南里侑香(沢渡佐由理)
 石塚運昇(岡部)
 井上和彦(富澤常夫)
 水野理紗(笠原真希)
 木内秀信(有坂)
 中川里江(水野理佳)

【スタッフ】

 監督: 新海誠
 絵コンテ: 新海誠
 原作: 新海誠
 脚本: 新海誠
 キャラクターデザイン: 田澤潮
 総作画監督: 田澤潮
 撮影: 新海誠
 美術: 丹治匠、新海誠
 色彩設計: 新海誠
 編集: 新海誠
 音響監督: 新海誠
 音楽: 天門

 上映時間: 91分




category: 雲のむこう、約束の場所

 カチンコ

ガラスのうさぎ / 2005年 日本  









【解説】

 少女は生きようと思った、
 愛する家族のために!


 東京大空襲に見舞われた12歳の少女の目を通して、戦争の真実の姿を描き出していく長編アニメーション。 終戦60周年を記念して製作された。
 東京大空襲で母と妹を、その後、父をも目の前で失った敏子に残されたのは、父の形見の“ガラスのうさぎ”。
 戦争で両親、妹をなくした12歳の少女・敏子。 戦争の本当の悲惨さや恐ろしさを知った彼女が、怒りと悲しみを胸に抱きながらもけなげに生き抜き、平和への願いを渇望していくという観る者に戦争・平和の真の意義を問う感動アニメ。 

 原作は、戦争の悲惨さを真摯に綴り、平和と命の尊さを静かに力強く訴えて世代を超えていまに読み継がれる高木敏子のロングセラー児童小説『ガラスのうさぎ』。 戦争の悲惨さと平和の尊さをストレートに訴えかける。 高木敏子自身の経験を元に執筆され、戦争で家族を失った少女を描いている。
 1977年に出版され、国内で220万部を超えるロングセラーに。 実写映画やテレビドラマも制作され、英、独、中国など9か国語で翻訳出版された。

 監督は、「もも子、かえるの歌がきこえるよ。」の四分一節子。

【あらすじ】

 太平洋戦争末期の東京。
 下町に暮らす少女、敏子は敗色濃厚で物資も乏しい厳しい環境の中、家族とともに一生懸命生きていた。
 しかし昭和20年3月10日、東京の上空に無数のB29が飛来、密集した木造家屋を焼き払うことで一般市民の大量無差別殺戮を目的とした大規模な焼夷弾爆撃が実行に移された。
 この爆撃で敏子たちの住む下町一帯は火の海となり、敏子の母と2人のかわいい妹もその犠牲となった。
 敏子は焼け跡から、炎で溶けて変形した“ガラスのうさぎ”を掘り出し、改めて戦争の恐ろしさを実感する。
 その後敏子は、父と2人で疎開先へと向かうのだが…。

◎新妻聖子 『ガラスのうさぎ』
【キャスト(声の出演)】

 最上莉奈(江井敏子)
 竹下景子(江井ヒデ)
 原康義(江井竹夫)
 神谷浩史(江井恒夫)
 福山潤(江井行雄)
 岡珠希(江井信子)
 川田妙子(江井光子)
 土井美加(西山シゲ)
 武内健(川島晴喜)
 谷育子(西山のお婆ちゃん)
 児玉真菜(君代)
 磯辺万沙子(秋保の伯母さん)
 五味万里子(幸子)
 八十川真由野(加代子)
 安谷屋なぎさ(真理)

【スタッフ】

 監督: 四分一節子
 アニメーション演出: 棚橋一徳
 アニメーション制作: マジックバス
 製作プロデューサー: 出崎哲
 企画プロデューサー: 桂壮三郎
 原作: 高木敏子『ガラスのうさぎ』
 脚本: 小出一巳、末永光代
 キャラクターデザイン: 四分一節子
 総作画監督: 小林ゆかり
 作画監督: 松坂定俊、山本径子、松下清
 美術監督: 小林七郎
 色彩設定: 西川裕子
 音響監督: 清水勝則
 音楽: 大島ミチル
 主題歌: 新妻聖子
  『ガラスのうさぎ』

 上映時間: 84分




category: ガラスのうさぎ

 カチンコ

高校デビュー / 2011年 日本  









【解説】

 おしえて、
 ワタシの
 モテコーチ!!


 恋にあこがれる女子高生が恋の指南役“モテコーチ”のもとで変化していく姿を描いた恋愛エンターテインメント。
 高校では恋に全力投球、の意気込みとは裏腹に恋愛ベタで、ついには校内一の人気者に“モテコーチ”を依頼した熱血ヒロインの恋の行方をコミカルに綴る。

 原作は、『別冊マーガレット』(集英社)で連載された河原和音の人気コミック『高校デビュー』。

   英勉監督ら「ラブ★コン」 、「ハンサム★スーツ」の製作チームが実写映画化。

 主演は、「赤い糸」、「君が踊る、夏」の溝端淳平(“モテコーチ”ヨウ)とモデル出身でこれが女優デビューの大野いと(晴菜)。
 さらには、当時<AKB48>の宮澤佐江や増田有華、「仮面ライダーW(ダブル)」の菅田将暉などフレッシュな共演陣にも注目。

【あらすじ】

 高校入学を機に、恋をしようと決めたスポーツ少女の長嶋晴菜(大野いと)。
 だが、一向に男子にモテる気配はない。
 そこで、学校一モテる先輩の小宮山ヨウ(溝端淳平)に恋のコーチを依頼。
 ヨウのことを好きにならないという条件付きで“モテコーチ”になってもらったものの、晴菜は次第にヨウに惹かれていってしまう…。

◎大野いと - 完成披露試写会
【キャスト】

 溝端淳平(小宮山ヨウ)
 大野いと(長嶋晴菜)
 菅田将暉(田村史也)
 逢沢りな(小宮山麻美)
 古川雄輝(朝丘唯)
 宮澤佐江(高橋真巳)
 増田有華(松阪麗央奈)
 池田依來沙(竹本)
 岡本玲(栗原まこと)
 塚地武雅( TSUKAXILE )
 温水洋一(ヌク公&先生)
 今野浩喜(街のアンケート係)
 長友光弘(松阪麗央奈の一味 ミツコ)
 TKO(晴菜の天使と悪魔)
 デーブ・スペクター(晴菜の妄想、晴菜の着メロ)

【スタッフ】

 原作: 河原和音
 監督: 英勉
 脚本: 福田雄一
 プロデューサー : 山田雅子
 音楽: 吉川慶
 アートディレクター: 小杉幸一
 撮影: 藤本信成
 照明: 尾崎智治
 VE: 関口明
 録音: 室薗剛
 編集: 宮島竜治
 スタイリスト: 小泉美智子/百井豊
 ヘアメイク: 酒井啓介
 美術デザイナー: 佐久嶋依里
 装飾: 夏苅枝里香
 助監督: 北川博康

 主題歌: 7!!(セブン・ウップス)『フォーリン・ラブ

 上映時間: 93分




category: 高校デビュー



ホームへ戻る
[PV]