ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC
ロンリBIGI バナー 2


>
 カチンコ

激突!/ 1973年 アメリカ (日本語字幕)  









【解説】

 原題: DUEL

 40トンの殺人トラックに戦慄が走る! 凄まじい迫力で追いまくられる車 500マイルのデッドヒート! かつてなき恐怖と衝撃の連続!
 まっ昼間 恐怖のトラックに 襲われた乗用車 何のために? 何故?
 全世界にセンセーションを まき起した話題の「ジョーズ」 監督スティーヴン・スピルバーグ のデビュー作!(リバイバル時)


 大型トラックと主人公の息詰まる攻防を描いたサスペンス・アクション。
 「地球最後の男オメガマン」などで知られるSF作家のリチャード・マシスン短編小説を映像化した、1971年製作のアメリカ合衆国のテレビ映画。 

 無名時代のスティーヴン・スピルバーグ(当時25歳)が演出し、その名前は本作の成功によって業界内に知れ渡った。
 劇中で、主人公の車や、電話ボックスのガラスにスピルバーグの姿が映っていたことでも知られる。

 本作では、スピルバーグのダイナミックな演出に注目。 タンクローリーをあくまでも怪物視し、映画の原点とも言うべき“追跡”-追う者と追われる者の闘い- を見事に描き出している。 ラストの余韻も忘れがたい。

 1973年に第1回アボリアッツ・ファンタスティック映画祭グランプリを受賞。

 もともとテレビ放映用に製作された作品だが、日本やヨーロッパでは90分に再編集され劇場公開された。 日本での公開は1973年1月。

【あらすじ】

 この日、デヴィッド(デニス・ウィーヴァー )は貸した金を返してもらおうと、その知人のもとへ車を走らせていた。
 その道中、前方を走るタンク・ローリーを追い抜いていく。
 だがその直後、タンク・ローリーはデヴィッドに迫り、また前方をふさぐのだった。
 デヴィッドは再び抜き返し、その距離を広げてガソリン・スタンドへ。
 すると間もなく、タンク・ローリーがまたしても姿を現わし、デヴィッドを煽りにかかる。
 それから幾度となく命の危険にさらされ、追いつめられていくデヴィッド。
 ついには車が故障してしまい、窮地に立たされるのだが…。

◎ ATS 「激突!Duel 」
【キャスト】

 ・デニス・ウィーヴァー (デヴィッド・マン)
 ・ジャクリーン・スコット(妻)
 ・エディ・ファイアストーン(バーの店主)
 ・ルー・フリッゼル(バスの運転手)
 ・ルシル・ベンソン(ガソリンスタンドの女店主)
 ・スウィート・ディック・ウィッティントン(ラジオのパーソナリティ)
 ・キャリー・ロフティン(トレーラーの運転手)

【スタッフ】

 監督: スティーヴン・スピルバーグ
 脚本: リチャード・マシスン
 原作: リチャード・マシスン
 製作: ジョージ・エクスタイン
 音楽: ビリー・ゴールデンバーグ
 撮影: ジャック・A・マータ
 編集: フランク・モリス

 上映時間: 90分


忍者AdMax


スポンサーサイト

category: 激突!

 カチンコ

キラー・ヴァージンロード / 2009年 日本  









【解説】

 英題: Killer VirginRoad

 死体を連れて、
 どこまでも。


 結婚式を翌日に控えた幸せになりたい女と男にフラれてばかりの自殺志願者の女がひょんなことから出会い、死体を運びながらの逃避行を繰り広げるハメになる姿を描くコメディ。
 どうしても結婚したい女とどうしても死にたい女がめぐり会い、ひょんなことから死体を抱えて逃避行を繰り広げるさまが、奇想天外かつハイテンションに描かれてゆく痛快ノンストップ・エンタテインメント。

 映画のみならず、ドラマや演劇と幅広く活躍する演技派俳優・岸谷五朗が映画初監督に挑んだ。
 本作は、警察や暴走族とのカーチェイスなど彼女たちに降りかかる災難の数々に爆笑必至となっている。

 「スウィングガールズ」、「のだめカンタービレ」の上野樹里と「蝉しぐれ」、「ブラインドネス」の木村佳乃をダブル主演に迎えた。
 そのほか寺脇康文、小出恵介、<EXILE>の眞木大輔といった豪華キャスト陣が集結。

 主題歌は、福山雅治が担当し、本作のために特別に書き下ろした楽曲『旅人』(アルバム『残響』より。)を提供している。

【あらすじ】

 幼いころからドジな沼尻ひろ子(上野樹里)は、ようやくこぎつけた結婚式の前日にアパートの大家を誤って殺してしまう。
 結婚を逃したくない彼女は死体を隠すために向かった富士の樹海で、何度自殺を試みても死ねない小林福子(木村佳乃)と出会う。
 福子がひろ子の死体処理を手伝う代わりに、ひろ子が福子を殺すという条件で奇妙な逃避行が始まり…。

◎「キラー・ヴァージンロード」 主題歌
【キャスト】

 上野樹里(沼尻ひろ子)
 木村佳乃(小林福子)
 寺脇康文(大家さん)
 眞木大輔(江頭賢一)
 小出恵介(小峰くん)
 田中圭(利根川純)
 中尾明慶(北翔)
 小松彩夏(AYAKA)
 清水くるみ(中学時代のひろ子)
 田中要次(修理のオジサン)
 小倉久寛(小倉さん)
 高島礼子(春日先輩)
 北村一輝(景山道生)
 北村総一朗(沼尻源一郎)

【スタッフ】

 原案: 片岡英子
 監督: 岸谷五朗
 脚本: 岸谷五朗、川崎いづみ
 撮影: 江原祥二
 照明: 吉角荘介
 美術: 清水剛
 録音: 志満順一
 編集: 宮島竜治
 音楽: 大崎聖二
 主題歌: 福山雅治 『旅人』

 上映時間: 97分


忍者AdMax


category: キラー・ヴァージンロード

 カチンコ

彼女がその名を知らない鳥たち / 2017年 日本  









【解説】

 “全員最低”な愛の物語

 同居する相手の稼ぎに依存しながらも彼を嫌い、家庭のある別の男性とも関係を持つ身勝手な女と、彼女に執着するさえない中年男の関係を軸に、究極の愛とは何かを問い掛ける愛のミステリー。
 どうしようもないクズたちが絡み合う濃厚な人間模様を描く。

 『九月が永遠に続けば』、『ユリゴコロ』などの沼田まほかるの人気ミステリー小説『彼女がその名を知らない鳥たち』を映画化。
 “共感度ゼロ”の最低な女と男がたどり着く究極の愛を描いた異質なラブストーリーを映像化する。

 メガホンを取るのは、「凶悪」などの鬼才・白石和彌。
 本作は、思わず頭を抱えたくなるほど陰鬱なのだが、その終幕には確かな力強い感動がある。

 地位もお金もない陣治をひどく足蹴にしながらも、恋愛に依存せずには生きられない儚い危なっかしさを感じさせる十和子を演じるのは「アズミ・ハルコは行方不明」などの蒼井優。
 初共演となる「殿、利息でござる!」などの阿部サダヲが、十和子に嫌がられながらも執着心を隠さない不潔で滑稽な男・陣治を演じている。
 甘くて薄っぺらな言葉を次々と繰り出し、十和子と肉体関係を結ぶ不倫相手・水島に松坂桃李。
 十和子が思い続けるかつての恋人で野心家の黒崎に竹野内豊。

【あらすじ】

 15歳年上の佐野陣治(阿部サダヲ)と共に生活している北原十和子(蒼井優)は、下品で地位も金もない佐野をさげすみながらも、彼の稼ぎに依存し自堕落に過ごしていた。
 ある日、彼女は8年前に別れ、いまだに思いを断ち切れない黒崎に似た妻子持ちの男と出会い、彼との情事に溺れていく。
 そんな折、北原は刑事から黒崎の失踪を知らされ、佐野がその件に関係しているのではないかと不安を抱き…。

◎W主演の蒼井優&阿部サダヲ
【キャスト】

 蒼井優(北原十和子)
 阿部サダヲ(佐野陣治)
 松坂桃李(水島真)
 村川絵梨(國枝カヨ)
 赤堀雅秋(刑事・酒田)
 赤澤ムック(野々山美鈴)
 中嶋しゅう(國枝)
 竹野内豊(黒崎俊一)

【スタッフ】

 原作: 沼田まほかる
 監督: 白石和彌
 脚本: 浅野妙子
 音楽: 大間々昂
 撮影: 灰原隆裕
 美術: 今村力
 照明: 舟橋正生
 録音: 浦田和治
 編集: 加藤ひとみ
 衣装: 高橋さやか
 ヘアメイク: 有路涼子

 上映時間: 123分


忍者AdMax


category: 彼女がその名を知らない鳥たち

 カチンコ

ゴジラVSキングギドラ / 1991年 日本  









【解説】

 世紀末、最大の戦いが始まった。
 お前だけには絶対負けない!
 12・14決戦!

 英題: GODZILLA VS. KING GHIDRAH


 超ドラゴン怪獣キングギドラと対決するゴジラの死闘を描くシリーズ第18作。
 前作「ゴジラVSビオランテ」より1年をおいて再び始まった平成ゴジラシリーズ。1990年代 最初のゴジラ映画。 東宝創立60周年記念作品でもある。

 脚本・監督は、「満月 MR. MOONLIGHT (1991)」の大森一樹。 特技監督は前作「ゴジラVSビオランテ」の川北紘一。
 過去・現在・未来を縦横無尽に行き交い、二転三転するストーリー。 娯楽指向の強い大森監督だけあって、ゴジラの設定にまで踏み込んだ大胆なシナリオが話題を呼び、以後のシリーズの基礎となった。
 ゴジラとキングギドラの原野での激突や、新都庁ビルを舞台にしたメカキングギドラとの対決などが見どころとなっている。

 主役の寺沢健一郎には前作「ゴジラVSビオランテ」でスーパーXのオペレータ役を演じていた豊原功輔、エミー・カノー役に中川安奈を起用。 脇を佐々木勝彦、小林昭二、佐原健二、そして土屋嘉男といったベテラン陣が固めている。

 また、16年ぶりに巨匠・伊福部昭がゴジラシリーズの音楽に復帰し、健在ぶりを見せてくれている。

 第15回日本アカデミー賞では、特技監督を務めた川北紘一が特殊技術賞(特別賞)を受賞した。

【あらすじ】

 1992年突然東京上空にUFOが飛来した。富士山麓に着地したUFOから姿をあらわしたのは23世紀からやってきた3人の未来人だった。
 彼らは、23世紀がゴジラによって壊滅的な打撃を受けており、歴史上からゴジラを抹殺するためにやって来たのだった。
 ルポライターの寺沢(豊原功補)は彼らと共に過去へ行き、ゴジラをベーリング海峡に封じ込めることに成功する。
 しかし現代に戻ったとき、そこにはさらに凶悪なキングギドラの姿があった…。

◎「ゴジラVSキングギドラ」メイキング
映像! 日本の映画製作に掛ける情熱の高さに
海外が感動!
【キャスト】

 ・中川安奈(エミー・カノー…未来人)
 ・豊原功補(寺沢健一郎…ルポライター)
 ・小高恵美(三枝美希)
 ・原田貴和子(森村千晶…雑誌『ムー』編集者)
 ・小林昭二(土橋龍三…内閣安全保障室)
 ・上田耕一(池畑益吉)
 ・佐々木勝彦(真崎洋典…生物学者)
 ・チャック・ウィルソン(ウィルソン…未来人)
 ・リチャード・バーガー(グレンチコ…未来人)
 ・ロバート・スコット・フィールド(アンドロイドM11)
 ・西岡徳馬(藤尾猛彦…国立超科学センター所長)
 ・土屋嘉男(新堂靖明…帝洋コンツェルン会長)
 ・山村聡(林田…総理大臣)
 ・時任三郎(テレビレポーター)
 ・黒部進(ディレクター)
 ・矢追純一
 ・ケント・ギルバート
 ・ダニエル・カール
 ・森末慎二
 ・佐原健二

【スタッフ】

 監督: 大森一樹
 脚本: 大森一樹
 撮影: 関口芳則
 特殊効果: 渡辺忠昭
 美術: 酒井賢
 デザイン: 西川伸司
 造型: 小林知己
 編集: 池田美千子
 音楽監督: 伊福部昭
 特技・撮影: 江口憲一、大根田俊光
 特技・操演: 松本光司
 特技・美術: 大澤哲三
 特技・編集: 東島佐枝
 特技監督: 川北紘一

 上映時間: 102分


忍者AdMax


category: ゴジラVSキングギドラ

 カチンコ

幻魔大戦 / 1983年 日本  









【解説】

 英題: HARMAGEDON

 大宇宙の破壊を企む暗黒の支配者、幻魔と戦う地球の各地から集まったエスパーたちの活躍を描く超能力バトル・アクション。

 原案:平井和正、画:石ノ森章太郎で人気を得た名作漫画『幻魔大戦』および平井和正による小説『幻魔大戦』を原作とした、“幻魔大戦”シリーズ最初の映像化作品。
 映画では、漫画版の全編と、小説版のうち角川文庫版で第3巻あたりまでの展開をベースにした物語に、オリジナルの結末を加えて物語を完結している。

 大作の映画化だけに、スタッフ、声優ともに最高の布陣で製作された。
 絵柄や雰囲気からは、石森章太郎テイストは感じられず、平井和正&りんたろうテイストが強いため、好みが分かれるところであるが、シナリオ、画作すべてにおいて、本当に丁寧に作られている。

 角川映画(旧・角川春樹事務所)による“角川アニメーション映画”第1作であり、実制作をしたマッドハウス黎明期の長編映画の一つでもある。 当時、角川春樹事務所所属のアイドルだった原田知世がタオ役で出演している。

 監督は、「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」の りんたろうが担当。 当時のリアルでデジタルチックな、そして怖い映像で仕上がっている。 さらに、構図、色調、背景の音、全てにこだわりを感じる。
 近頃はCG自慢のアニメも多いが、本作を見ると、そんなものがなくても、かなりの表現ができることを証明している。  

 声優には美輪明宏、小山茉美、 原田知世、 池田昌子、古谷徹ら一流の俳優、女優が参加し、 音楽は、<ELP>のキース・エマーソン。
 主題歌は、ローズマリー・バトラーの『光の天使(CHILDREN OF THE LIGHT)』。

 映画および原作は、オウム真理教を生み出すきっかけになったのでは?と指摘され、のちに一部で猛批判にさらされたという。 しかし善悪を超えた、1980年代的作品だった!。

【あらすじ】

 大宇宙の破壊者“幻魔”が地球に接近しつつあった。
 宇宙の意識体“フロイ”のメッセージを受け取った、トランシルバニアの王女にしてエスパーの“  ルナ”は、やはり幻魔と戦っているというサイボーグ兵“ベガ”と共に地球を守る戦いを開始する。
   ルナは全世界のサイオニクサー(超能力者)を集め、幻魔に対抗しようと考える。
 そのうちのひとり、高校生の東丈は自分の能力にまったく気付いていなかったが、ベガの挑発によって超能力を開花させる。
 しかし、精神的に幼い彼は、宇宙を守る戦いに参加するよう説得するルナに対して心を閉ざしてしまう。そんな彼の元にも敵は容赦なく現れ…。

◎ 主題歌 『光の天使』
【キャスト (声の出演)】

 古谷徹(東丈)
 恵比寿まさ子(東丈…幼年期)
 小山茉美(ルナ)
 江守徹(ベガ)
 池田昌子(東三千子)
 潘恵子(沢川 淳子)
 美輪明宏(フロイ)
 佐藤正治(幻魔大王)
 穂積隆信(カフー)
 永井一郎(ザンビ)
 滝口順平(ザメディ)
 塩沢兼人(江田四郎)
 林泰文(ソニー・リンクス)
 原田知世(タオ)
 槐柳二(ヨーギン)
 田中秀幸(アサンシ)
 内海賢二(サラマンダー)
 寺田誠(オライリー署長)
 白石加代子(女占星術師)
 宮内幸平(侍従長)
 矢田耕司(アナウンサー)
 塩屋翼、塩屋浩三(黒人ギャング)
 加藤友子、青木典子(若い女)

【スタッフ】

 製作: 角川春樹・石森章太郎(石ノ森章太郎)
 原作: 平井和正・石森章太郎
 脚本: 桂千穂・内藤誠・真崎守
 監督: りん・たろう
 キャラクターデザイン・原画: 大友克洋
 作画監督: 野田卓雄
 作画監督補佐: 富沢和雄
 美術監督: 椋尾篁
 美術: 男鹿和雄・窪田忠雄
 撮影: 八巻磐
 スペシャルアニメーション: 金田伊功
 音楽: キース・エマーソン、青木望
 音響監督: 明田川進
 編集: 田中修

 上映時間: 135分


忍者AdMax


category: 幻魔大戦



ホームへ戻る
[PV]